脚が毛深くて、レーザー脱毛した話です。

脇や腕には全然生えてない私の体毛が集中して一点に生えているかのように、私の脚はすごく毛深かった頃の話。
思春期はとても悩みました。剃ればヒゲのように黒くポツポツとなるし、ワックスや脱毛テープを繰り返すと、毛穴に毛根が残るらしく、黒いブツブツが残って結局汚い仕上がりになっていました。何より痛いし、脱毛テープをした直後は、真っ赤に毛穴が腫れ上がって痛い。
真夏でもレギンスを履いたりして脚を隠して、本当に悩んでいました。

バイトができるようになってから、周りに脱毛サロンも一般的になったし、通うようになった友達も増えて、私も脱毛のためにお金を貯めていました。
もちろんその間、サロンや皮膚科をたくさん調べて、私は美容皮膚科での脱毛を選びました。
やっぱりちゃんとしたドクターに処理してもらえるところが良かったし、レーザーは光などに比べると金額は高いし痛いらしいが、確実だし短期で結果が出るからです。
病院に着くと、体のどこの部分を脱毛したいかなどカウンセリングをするんですが、そこでまさかの事実・・・
私の脚は他の人達とは違って、膝に最も多く毛が生えているんです。
脚の脱毛コースは、「膝下」と、「膝上」、要するに、膝から下のスネから足首まで、もしくは膝から上の腿から付け根まで、もしくは脚全体の3種類なので、膝の脱毛をしてもらうには、脚全体を選ばないといけないんです。

でも脚全体をやるお金もないし、膝下とは膝も含まれるんだと思っていたから大変。
なんだか自分の体が一般的でないショックと、一番の悩みだった膝の毛問題が解決されないショックは大きかったです。
もちろんドクターは鬼じゃないので、膝というオプションを特別に作ってくれて、「膝下のオプションの中に、膝も含めてくれたらいいのに」とは内心思ったものの、「膝」と「膝下」のレーザーを受けたわけです。
すごーく痛かったけど、ポツポツと黒い毛根が残ってたり、色素沈着で汚くなっていた毛穴も、これからは徐々に消えていくと言われていたので、全然我慢できました。
この悩みが消えるって、ありえないと思ってたから・・・

私の場合は、濃くて太いヒゲのような毛だったからか、三度の施術でほぼ、自己処理しなくてもいいくらいになりました。
時々気づくと、ふくらはぎの裏からヒョロッと生き残りが生えてきてますが、眉毛用のハサミで切ったりしてます。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP