私の脱毛失敗談

女子に生まれたからには、むだ毛の悩みと戦う方は多いと思います。私もその一人で、むだ毛とは長年戦ってきました。体毛にコンプレックスを持つ方には分かると思うむだ毛処理の難しさをほとんど経験してきたと思います。まず、多くの方が使用するカミソリは大体の方が始めに試す方法だと思います。でも、肌を傷つけたり、カミソリ負けをしてしまいむだ毛処理のせいで肌を露出できない悪循環に陥ったりとデメリットもあります。カミソリの次に私が試したのは、除毛クリームでした。

確かにきれいにむだ毛は処理できるけれど、肌への刺激が強いためなかなか繰り返しは使えませんでした。脱色クリームも試しましたが、むだ毛がなくなる訳ではないので肌触りに自身がもてないし、除毛クリームと同様肌への刺激が強いです。ここまで試すと、残るは脱毛です。最近は家庭用脱毛器があったり、サロンでお得なパックがあったりといろいろな選択肢があります。私の失敗談から、むだ毛処理は楽して安くするのは不可能です。脱毛するにしてもケアは大切にしなければ効果が半減したりするので、女子の努力は尽きません。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP