憧れの永久脱毛

中2の夏。自分の毛深さに気づき、しかしどうして良いのかわからず1人悩んだあのころ。40歳手前の主婦ですが…今頃の子は小学生でも処理している子は処理しているらしですね。
おばさん、ビックリですよ。悩み始めたあの頃、手軽にやれる事と言えば父親のカミソリで風呂場でこっそりジョリジョリ笑。はじめて剃った時はツルツルに感動しました。しかーし、1日、2日でチクチクとしてくるじゃないか…。思春期ですからね、本当に悩んだ。そして、雑誌で見つけた「永久脱毛」という文字!なんて素晴らしい!…そしてなんて高額。とうてい思春期女子には手の届かないものでした。それからと言うもの、いつはかならず永久脱毛をしよう。それを目標に、頑張った!と、いえばおおげさに聞こえるかもしれませんが、それくらい憧れのものでした。
しかし、高校生、社会人と、進むうちに色々なものをためし、実は未だに永久脱毛には辿り着いていません。家庭用脱毛器も買いました。除毛クリームの類も色々ためしました。そうこうしているうちに、超高額で手の届かない存在だった永久脱毛もかなりリーズナブルで身近になりました。

でもね、憧れ永久脱毛。40歳手前の主婦にはやっぱり憧れのまま終わりそうです。結婚して子供も産み、今や毛深さなんて、悩みでもなんでもなくなってしまったのです。あんなに悩んだムダ毛よ…今や視界にも入らなぜっ。泣

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP